2015.8.1 – 9.13

Kumamoto Prefectural Museum of Art

The 70th anniversary of the end of WWⅡ

“ALL ABOUT CHIMEI HAMADA”

熊本県立美術館 戦後70年記念「浜田知明のすべて」

Seductive Night / 2000 / bronze / h.35cm
Seductive Night / 2000 / bronze / h.35cm
Exhibition leaflet
Exhibition leaflet

(日本語は下に続きます)

At Kumamoto Prefectural Museum of Art, an exhibition of the 70th anniversary of the end of WWⅡ, “ALL ABOUT CHIMEI HAMADA –A Full Picture of Chimei Hamada through His Copper Prints, Sculptures, Oil Paintings, and Sketches-” was held.

 

Chimei Hamada [HIRO GALLERY Website]

 

As one of the leading artist of Post-War Art in Japan, this 97 years old artist still produces artworks, mainly sculptures and drawings. From the oil painting of his 15 year old, the copper prints including “Elegy for a New Conscript” series, to the newest bronze sculptures were exhibited.

 

Exhibition Page | Kumamoto Prefectural Museum of Art

 

 

Term: August 1 [sat] – September 13 [sun], 2015

Venue: Kumamoto Prefectural Museum of Art

Closed on Monday [Except August 10]

Admission Fee: 1,000 yen [University Student: 700 yen]

High school student and under, or who have physical disability certificate: Free

Tel: +81-96-352-2111

熊本県立美術館本館にて、8月1日より戦後70年記念展、「浜田知明のすべて –銅版画・彫刻・油彩画・スケッチによる浜田知明の全貌-」が開催されました。

 

浜田知明(ヒロ画廊HP)

 

日本の戦後美術を代表する作家の一人であり97才の現在も制作を続ける浜田知明の、15才時の油彩画から代表作の「初年兵哀歌」シリーズを含む銅版画、初公開の新作ブロンズ彫刻も含めた大規模な展覧会となりました。ご来場誠にありがとうございました。

 

熊本県立美術館HP展覧会記事リンク

 

 

会期:2015年8月1日(土)~2015年9月13日(日)

会場:熊本県立美術館 一階展示室

休館日:月曜休館

ただし8月10日(月)は「障がいのある方々の鑑賞デー」として開館します。

時間:午前9時30分~午後5時15分(入館は午後4時45分まで)

観覧料:一般1,000円(800円)

大学生700円(500円)

本館二階「二の丸動物園」・別棟「能の世界」との共通観覧券:一般1,400円(1,100円)

※( )内は前売り・団体20名以上の料金。

◎高校生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方は無料。

お問い合わせ:096-352-2111

 

 

作品キャプション

  • 「悩ましい夜」 2000年 / ブロンズ / h.35cm
  • 展覧会チラシ